■グエムル〜ハンガンの怪物〜



総合★★★★☆
スリル★★★★★
感動★★★★☆
面白さ★★★★☆
ロマン★☆☆☆☆
笑い★★★★☆

中学生の娘を正体不明の怪物グエムルにさらわれた家族が、救出するべく立ち向かっていく姿が描かれています。
日常ではあまり意識することのなかった家族の絆が、極限下で息を吹き返し機能していく・・・。
スリリングな興奮と胸に迫るリアルな家族愛が、ともに味わえます。
ところどころ入る絶妙なギャグに、プッと吹き出したりグッと胸を打たれたり。
絶妙な“間”に、エンターテイメント魂を感じる作品でした。


(地元のフリーマガジンに、読者モニターとして掲載していただいたものです)

HOMEへ