■やさしいつながり

リンクのページからリンクさせていただいている、【きたひろ】のkitaさんからメールを頂きました。


わたしは、PCの整理整頓がどうも苦手で、IEの「お気に入り」も、かなりごちゃごちゃなの(苦笑)そこで意識して、“お気に入り”なページは、サイトマスターのお許し(リンクフリーの表記等)がある場合は、自サイトのリンクのページにまとめるようにしています(^-^)

検索エンジンから偶然お邪魔したか、リンクを辿って行き着いたか、うれしい偶然でkitaさんのサイトと出会ったのですが、わたしは一目でkitaさんのエッセイに惹かれ、一方的にリンクさせていただいていました。

kitaさんのメールによると、わたしの紹介文を元にエッセイをお書きになったとのこと。
そのエッセイのタイトルは、『やさしい人

文章って、大切なことをやさしく伝えることほど難しいもの。読みやすさ分かりやすさに心を砕いていらっしゃるkitaさんは、限りなく「やさしい人」でいらっしゃるんだなって思ったのです。

わたしもまた、プロフィールのページでこれからのことを “「ある意味優しい哲学書」という本を書きたい。易しい、じゃないのがポイントなの。” とも書いているように、「やさしさ」に大きな力を感じているところです。

わたしの小さな発信をしっかりキャッチしてくださったkitaさん。何より、エッセイを書いていきたいわたしを、ご自身のエッセイの中で紹介してくださったことが、何よりうれしかったです。(そしてわたしにとって、このブログは“エッセイの素”と思っている大切なスペースでもあります)



どうぞ皆さんも、kitaさんのエッセンスを感じ取ってみてください(*^-^*)


初出:2004/11/24 日記「やさしいつながり
加筆訂正:2005/10/29 ブログパーツ


何か感じていただけたら・・・ 
ランキングENTER(*^-^*)

HOMEへ