ミッドセンチュリー系 part3
6/8、お兄ちゃんのお部屋に、遊びに行ってきました!
その日の日記はこちら → http://d.hatena.ne.jp/machikarenewal/20040608

今回は、お兄ちゃんがお休みの日のお呼ばれでした。
「カフェめしを作って待ってるよ」と、ダンナさまから電話越しにお聞きした時からもう、大興奮のわたし(笑)

デジカメの容量を空っぽにして、前夜から充電して、レポート用紙も準備して、
見習いライター宜しく、嬉々としてお邪魔してきたのでした(*^-^*)


お手製の【食器棚】
近くの窯からいただいたという、本物の食器から、100円ショップの箸置きまで並んでいます。
良い悪いというより、お部屋の雰囲気にぴったりなテイストで選ぶと、こんなにしっくりくるんだなって思ったよ。

【換気扇】
お家を建てた時の、お兄ちゃんがすごくこだわったところらしい。
存在感があって、それなのにインテリアを邪魔しない・・・ううん、インテリアの一部にもなってます。





【カフェめし】
メニューは、チキンカレー。カレールゥを使わずに仕上げた本格カレー!
大根の和風サラダ。シーチキンときざみ海苔をまぶして、さっぱりといただきました♪
そして、ベトナムコーヒー(^0^)本家本物のようにコンデンスミルクを入れるのも良いけれど、
そのままブラックで、甘くて開放感あふれる香りを楽しんで飲むのが好みでした。


【カフェなインテリアが作れる本】
出版社:アスキー
本体価格:1,400円

写真下です。あこがれ家具のテイストを取り入れた家具が手作りできる本なんです!!
大人気のカフェのインテリアや、マニア垂涎のコレクターズ雑貨、愛しの廃盤品まで、網羅!
もう一度見たい、いつかは手に取りたい・・・そんな願いが胸いっぱいに膨らみます〜(*^-^*)
&【Cafe HUKUOKA】これは、福岡のSHOPガイド。行ってみたいカフェがいっぱいでした。





【サイドボード】
なんとなんとなんと、これ、板を削るとこからお兄ちゃんが作ったと言うのでびっくり!!
近くの作業所で道具を借りて、一人で作ったって・・・横引きの扉って難しそうなのにっっ
脚になっている金属は、役場かどこかのお役所から出されていた、
粗大ごみのソファの脚の部分を譲ってもらって、サイズを合わせて切って、リメイクしたのだそう。
う〜ん、う〜〜んん、どっちにしろ素人じゃないわぁ(^0^) セミプロ級だよね!?





【グリーン】
こけボールを乗せているのは、実は灰皿。
“フレンチパブ”な雰囲気が気に入って集めている灰皿らしいのだけれど、和との出会いがありました。
半透明のなめらかな陶器と、ポップな文字、そしてつややかなグリーンが意外とマッチ!
これ、わたしも取り入れてみたいなって思ったテクニックでした♪

【電話】
レトロですよね。ジーコジーコと回す、ダイヤル式です。
今の時代は何でも「コンパクト」なのがかっこいいのかもしれないけれど、
こういう存在って、見ているだけで落ち着いてくるのはなぜ!?(笑)ノスタルジーなのかな♪




【フロアマット】
ものすごく味のある雰囲気を醸し出してるから、「どこのマットですか?」って尋ねてみたの。
すると、「ん?近くのホームセンターだよ(笑)」との素敵な答えが!!!(驚)
いやもうほんと、「好きなテイストをリーズナブルに」っていうお兄ちゃんの姿勢、見習わなくちゃです!!

【サイドボード】
これ実は、お家を建てるときに大工さんに頼んでおまけで作っていただいた靴箱だったんだそうです。
それを、扉をペイントして取っ手(皮製)を付けて、リビングの顔に・・・。
ひとつこういう「何でもBOX」があると、物が散らばらないし急な来客の時も慌てなくてすみますよね★
便利アイテムというより、必須アイテムですね(*^0^*)


だんだんと素人離れしていくお兄ちゃんにエールを!!・・・ ランキングENTER(*^-^)σ〔〕 ぽちっとな♪

HOMEへ
コンテンツTOPへ