■お部屋のテーマカラー
2003年3月に、今の部屋に引っ越してきました。
実家に居た頃は、どっちかというと本や服やおでかけに夢中で、片付けは自分でやるけど掃除は親任せ。
お仕事してて築26年の古い宿舎に居た頃は、詰まりやカビとの戦い(苦笑)

今回、「部屋はまちかの好きにしていいよ」って
彼(旦那)に言われた時、すっごく迷って迷って、
家全部じゃなくて、お部屋ごとにテーマカラーとテイストを決めよう♪って、思ったのでした。

インテリア初心者のわたしには、それがいちばん入りやすい気がしたから。・・・
●リビングルーム●
テーマカラー
ベース「あったかいオレンジ」
アウセント「黒・グリーン

素材
白木・スチール・ワッフル地

テイスト
「ポップなヨーロッパ」
・・・ぽくしたいんだけど、ポップて何だ?なんて未だに迷い中。自分でコンセプト決めといておかしいですね(^◇^;)

白木とスチールの家具に、メロウオレンジのソファ、アクセントは深緑と黒を合わせたいな。よくある“主婦のインテリア雑誌”に載ってるような、「ナチュラル・カントリー」は好みじゃないので(主婦が陥りがちなじゃないですか?)、白い布は使わず、かごやガラス瓶は、極力置かないようにしています。

本棚の横のポスターは、【BON JOVI】
彼と一緒に東京ドームに観に行ったツアーは、2003年の【BOUNCE】なのだけど、【BOUNCE】は、メタリックなイメージだったの。お部屋的には、こっちの、2000年のツアー【CRUSH】の色合いの方が馴染む気がして、あえてセレクト。
ポスターフレームは、フェリシモの2003年SANTA BOOKから選びました。ポスターの上下をマグネットクリップで挟むタイプで、ポスターにプッシュピン痕などが付かないの。¥2400だったかな?


家具を買いに行ったときに、最後まで悩んでいたのが、「テーブル」なんです。

実はこのリビング、マンションサイズの6畳しかなくて。ソファ置いたから、もうすでにいっぱいいっぱい状態。それで、TV台(北欧系のページ参照)と、テーブルは、圧迫感の無いものにしたいな、と思っていました。

テーブル
天板が、ガラス製のものをセレクト。ごはんのときだけ、ランチョンマットを敷くことに。
テーブル中下のマガジンラックには、お気に入りの雑誌を。内容というより、表紙が好きな号を置いちゃうのだ(笑)

ミニカレンダー
新宿ルミネ横のFRAG STORE(だっけ?)内「SHIPS」で、もらった、オリジナルカレンダー。月ごとに色が違うクールなイラストで、すごく気に入ってる。2004年のもほしいけど・・・もらいに行くのはもう無茶かなぁ??(今、兵庫在住なのだー)
これ⇒は、ミッフィーで有名なディック・ブルーナ氏の、もうひとつの代表作「ブラック・ベア」のイラスト。たしか、推理小説の本のロゴマークとして当時使われていたようです。わたしは、キッチン雑貨の店で見つけたのですが、白と黒がベースで、アクセントがオレンジとグリーン、ってところに、なんとなく、「リビングのイメージそのもの!のマグカップだ!!」と衝動買い¥1000。
●キッチン●



テーマカラー
ベース「白・黒」
アクセント「ステンレス・赤」

テイスト
「モノトーン・ニューヨーク」

シンプルで清潔でスタイリッシュなキッチンが目標。
キッチンのシンクの前にある窓。ここには、ポールを取り付けて、カフェカーテンを掛けてます。今掛けているのは、ざっくりとしたハリのあるコットン地。上下に同系色のチェック柄の切り替えがあります。が!!カーテン生地、実は、あんまり気に入ってません。何て言うのかな?大味な感じがして・・・。キッチンには、繊細な白がいいなぁ、っていうわがままなんですけど。

わたしが探しているのは、白地で、同素材で模様をつけたようなもの。なぜか、白といえば、レース!!ばかりしかSHOPに置いてなくて、レースじゃない白のカフェカーテンを探すのが、たいへんです!!なんでそれ以外の白って、種類が少ないのかな??


そんな中で、【Riche La Riche】というルームファブリックのお店で、理想のカフェカーテンを見つけたのですが、最後の1枚でした。(うちの窓だと、2枚いるのに〜〜)泣く泣く諦めた・・・。いつかまた、出会えたらいいなぁ。

右⇒の画像は、その欲しかったカーテンの生地に結構似てるキャミソール(ワコール)。生地を見てもらうために、水色のキャミを重ねてます。白のコットン生地に、同素材でドットが乗って、柄のように見えるとこが好きなのです♪
●ベッドルーム●
テーマカラー
ベース「青・白」
アクセント「こげ茶」

素材
「竹・麻」

テイスト
「ブルー・ジャパネスク」
寝室は、和室風にしてみようかなー!と。青と白をベースにしたリネン類とファブリック。それに竹を加工した家具を合わせていきたいな。

和、といえば、えんじ色、とか籐細工が多い気がしますが、違う和にもチャレンジしてみるか!と思い立ったので。籐細工種類は豊富だけど、あまり好みじゃないんですよね・・・。

右⇒のカーテンは、青ということで、セレクト。お布団と竹のラック以外何にもない部屋なので、レースのカーテンを、透かし模様のグレンチェックで遊んでみました。うまく見えるかなぁ?
HOMEへ コンテンツTOPへ